ソメイヨシノから半月ほど遅れて、庭の八重桜が芽吹きを迎えました。

カンザンという桜の塩漬けに使われる品種

平屋に越してきてから、毎年この季節を心待ちにしているのですが、今年はなおのこと。八重桜からの酵母菌起こしにチャレンジするためです。

Instagramでタロー屋さんを知ってから気になっていた、果物・野菜・草花など、季節の素材から起こした酵母菌を使ったパンづくり。昨年、出版されたレシピ本を参考に、りんご、金柑、いちごと、果物での酵母菌起こしを練習してきました。

りんご酵母を起こしているところ

そして、いざ!庭から摘みたての八重桜を使った、本物の自家製酵母を!

うまく発酵がすすめば、1週間後には八重桜酵母のカンパーニュが食べられます。目には見えないけれど”そこ”にたしかにいる微生物たちに、「よろしくお願いします」とお世話をする日々です。

ぐるり舎