身のまわりのぐるりのことに

言葉と寸法と素材をあたえる


工事中…


ぐるり舎 布留川真紀

千葉県生まれ、東京都文京区在住。日本女子大学・大学院家政学修了。一級建築士。

大学で衣・食・住を学び、修了後はアトリエフルカワ一級建築士事務所にて、無垢の木をつかった家づくりに5年間携わりました。

設計監理の仕事の傍ら、ぐるり舎の前身となる活動を続け、2016年に独立し、ぐるり舎を設立。建築デザイン/グラフィックデザイン/ライティングを通して、人の身のまわりのかたちづくりの伴走者となる仕事をしています。