ぐるり舎では、設計監理料について次のように定めさせていただいております。


1. 設計監理料は、新築の場合は工事金額(税抜)の10%、リノベーションの場合は工事金額(税抜)の13%です

ただし、
・構造設計が必要な場合には、構造設計料は工事金額(税込)の2%(設計監理費とは別途)です。
・設備設計が必要な場合には、設備設計料は工事金額(税込)の2%(設計監理費とは別途)です。
・設計監理料の最低金額を200万円といたします。これは、1軒の建物を設計監理するために必要な最低限の労働時間から算定させていただいた金額です。

なお、30㎡(10坪前後)ほどのきわめて小規模の建物の場合、および集合住宅や中古住宅の小規模なリノベーションでは、物件ごとに業務内容の差が大きいため、そのつど話し合いの上で決めさせていただいています。

提案書作成費(5万円+税)は、設計監理契約に至った場合、設計監理料に含めます。


2. その他に必要な費用など

敷地面積が150㎡を超える場合の外構・植栽計画については、別途設計監理料をいただきます。

現地が遠方の場合には交通費を別途ご請求させていただく場合があります。

各種申請料は別途ご請求させていただいております。例えば、建築確認申請については15万円(税抜き)になります。その他申請費用についてはご相談ください。無料で対応させていただいているものもあります。


3. 設計監理料のお支払いについて

提案書作成までのご相談・打ち合わせは、2〜3回程度まで無料で行っております。ご希望があれば、敷地確認・現地確認も行います。提案書をもとに、ご依頼いただくかどうかを判断していただいた後に、設計契約を取り交わしていただきます。

設計監理料のお支払いのタイミングは、新築の場合には5回(契約時、基本設計完了時、実施設計完了時、上棟時、完成時)に分けてお願いしています。リノベーションの場合には、規模に応じて2〜3回に分けてお支払いいただいております。